logo

ラスト ナイト 映画

ラスト/ナイト(映画)字幕付き ラスト ナイト 映画 ゾンビホラーの戦慄とシチュエーションスリラーの驚がくを併せ持つイタリア製ホラー。 逃げ場も希望もなく、文字通り「最後の夜」となるのか、最後までじっくり活目したい。. DCコミックスの作品ですが、DCエクステンデッド・ユニバースより前に作られたため、そこには属しません。3部作第2弾『ダークナイト』の続編で、クリストファー・ノーラン監督作としては最終話です。 前作のジョーカーがあまりにも最強の悪役ぶりを発揮したので、それ以上のヴィラン(悪役)は難しいのでは?と思いましたが、ジョーカーはほぼ単独犯だったのに対し、今回はもっと組織運営した敵が登場しテロや革命を起こす展開になります。また、精神攻撃のジョーカーに対し、ベインは肉体的にバットマンを苦しめたという意味でも対照的です。 ただ、ゴッサムシティの市民を人質にするのは似ています。主役はバットマンことブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)ですが、本当に活躍するのは、ラストだけで、序盤から中盤のほとんどの場面は、ベインの作戦進行とブレイクやゴードンを中心とする警察との戦いを描いています。 前作に比べるとメッセージ性は少なくて、テロによるクライム・アクション要素が強いよくある展開なのは拍子抜けですが、情報量は多くて伏線も回収もきっちりできてるので、1本の映画としての出来は素晴らしくて好みです。ただ、雑な部分も多くつっこみどころ満載なので、気になる人はいるかもしれません。 トム・ハーディ演じるベインは印象的なキャラですが、恨みのないゴッサムをあそこまで苦しめる動機はミランダのためだとしてもわかりづらいです。8年間引きこもってたブルースのヘタレ具合いもつっこみどころですが、久々の登場時と死亡時期がバットマンと同じなので、正体バレしない方がおかしいです。 また、市民軍の裁きで氷上を歩かせることも必然性がなく、バットマンがゴードンを助ける時にいつ割れるかわからない氷上で点火させたり、その先のバットシグナルを作る時間があるなら、キャットウーマンにさせた仕事を自分で出来たし、そもそもシグナルを作ってる間にバレる気がするので間抜けな演出です。 他にもおかしい展開はいくつもありますが、架空世界のことだと考えて目をつむって見るのが得策だと思います。ストーリーはよく練られてるし、ベイン、キャットウーマン、ブレイクなども魅力的だし、ラストで感動させた後にも驚きの事実が判明したりと最後まで楽しませてくれるので、おすすめ映画です!. See full list on fanz-p. ALL RIGHTS この作品は、サイコスリラーと言われてはいますが、私はそのようには感じませんでした。 人間の精神は、ここからが狂っていますという線引きはありませんし、100%正常な人物、100%の正義感なども存在しません。 ですから、ルイス・ブルームは、サイコパス(気狂い)とは一概には言えないような気がしますね。 ルイスのような人は、意外に世間には多く存在しているのでは?と思いますしね。 また、ダン・ギルロイ監督の言うように、「究極のサクセスストーリー」という方がぴったりな気がします。 例えていうなら、資本主義という宗教観の原理的な野獣(信仰者)が、主人公ルイス・ブルームなのでしょう。 野獣が食する獲物をハンティングをする際に、その食欲を見て、狂っとる!イカレテル!と言わないのと同じことです。 つまり、主人公ルイスを演じたジェイク・ギレンホールの眼力や目力を、サイコで狂っていると見間違えるのは具合の悪いことではないでしょうか。 深夜のロサンゼルスで這い回る夜行性の野獣。生き物としての美しい目ではないかと感じて仕方ありません。 だからこそ、ルイスの目が恐ろしいというのは理解できます。猛獣は怖いですからね。 (ちなみに「ポテ〜ト〜」遠吠えする動物もルイスの野獣の隠喩記号です。笑) 今回も映画の隠喩表現について、2つ触れて起きます。1つ目は、冒頭シーンで、ルイスが警備員を襲う場面です。 ルイスは、服装を見て警察官ではなく警備員だと確認してから、あくまで冷静に襲います。 彼から盗んだ腕時計は単に金目のものではなく、意味があるのではないでしょうか。 「他人の時間(命)を奪う」、これは今後ルイスが殺人に関与する暗示。 「時間(時計)を手にする」、これは社会性の保持を意味する。 後にも、腕時計は、インサート・ショットで入れられる箇所があります。 ルイスが、お金が欲しいだけであれば、金網やマンホール等や、ロードバイクのように引き換えていたはずです。 小道具としての腕時計は、ダン監督の見事な粋な演出ですね。 2つ目は、物語の中盤に、ルイスがジョーに苛立ちを抑えられず、洗面所の鏡を割るシーンが出てきます。 通常の映画文法では、鏡を割る描写とは、精神を病み自身が壊れてしまったことを表現します。 確かに、ル. LOOPER/ルーパー Blu-ray(出典:Amazon) 年のカンザス州が舞台のタイムスリップ系SFアクション映画。ジョセフ・ゴードン=レヴィット演じるジョーは未来の犯罪組織の依頼で、未来から飛ばされてくる標的を殺害する「ルーパー」という仕事をしている。しかし、ある日の依頼の標的は30年後の自分だった。 「タイムトラベルについては複雑だから言いたくない」というセリフが出るように、タイムスリップそのものに関しては必ずしも厳密ではないですが、登場人物が一点に集まり、物語の全貌が明らかになったラストで、主人公の出すある一つの決断は見事でした。.

Amazonで薬丸 岳のラストナイト。アマゾンならポイント還元本が多数。薬丸 岳作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも. ダーティーでスリリングな魅力の映画『ナイトクローラー』()について、 感想・考察、車やラストの意味を解説していきます! 【『ナイトクローラー』()の評価】. 薬丸 岳『ラストナイト』の感想・レビュー一覧です。電子書籍版の無料試し読みあり。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。. 映画『ダークナイト』()はなぜ人気? ラストの考察と最凶の悪役ジョーカーの魅力について評価とともに解説!【あらすじ、感想、ネタバレあり】 See full list on oyasumi-movie. マフィアのボスであり親友のショーン(エド・ハリス)に仕えてきた殺し屋のジミー(リーアム・ニーソン)は殺し屋。 長年、親友でマフィアのボスであるショーンの仕事を引き受けてきました。 しかし、ジミーの息子マイク(ジョエル・キナマン)がある事件の目撃者になったために、命を狙われることになります。 息子を救うためにやむなく、ショーンの息子ダニー(ボイド・ホルブルック)を殺めてしまったジミー。 ここから、ジミーとショーンの親友の関係は崩れていきます。 ジミーと息子マイクを追う、ショーンと部下、そして警察・・・ ジミーとマイクの運命は?.

. 『ラスト・ナイト・イン・ソーホー(原題)』(原題:Last Night In Soho)は、年制作のイギリス・アメリカ合衆国のホラー映画。エドガー・ライト監督。. 文庫「ラストナイト」薬丸 岳のあらすじ、最新情報をkadokawa公式サイトより。顔には豹柄の刺青がびっしりと彫られ、左手は義手。傷害事件を起こして服役して以来、三十二年の間刑務所を出たり入ったりの生活を送る男には、秘めた思いがあった――。. くもりときどきミートボール DVD(出典:Amazon) 大西洋の小島に住んでいるフリントは、有名な発明家になることを夢見ているが、発明するものはいつも失敗作ばかり。そんなフリントがある日、水を食べ物に変える「FLDSMDFR」なるマシンを発明し、空から食べ物を降らせることに成功する。この発明によりフリントは町中の人気者になるが、次第に降ってくる食べ物が大きくなっていく...。. スペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督が『オール・アバウト・マイ・マザー』(1999)でオマージュを捧げたのが、何を隠そう本作『オープニング・ナイト』です。 クローズアップを多用する大胆な構図や、自由に動き回る生き生きとした俳優たち。こうしたジョン・カサヴェテスの世界観は、アルモドバルに限らず、多くの映画人に影響を与えてきました。 とはいえ、彼の監督の作品の数々は(『こわれゆく女』(1970)や『グロリア』(1980)などを除くと)、日本ではまだまだあまり知られていないのが現状です。 しかし、入手困難だったDVDやブルーレイが年に発売されるなど、日本でもさらなる広がりを見せる日は近いのかもしれません。. 映画「ラストナイト 」ネタバレあらすじとラストまでの結末・動画やみんなの感想を掲載。起承転結でわかりやすく徹底解説しています。ラストナイト のストーリーの結末・感想や感想を含んでいるので、観ていない方はご注意ください。この映画のカテゴリーは ホラー映画 です。. · 来年公開予定の映画『トランスフォーマーザ・ラストナイト』に登場するメガトロンとバリケードの全身デザインが公開されましたが、皆さんは新しいメガトロンを見てどう思いますか? まああ、いいんじゃ無いでしょうかかっこいいし(あくまで個人の感想)、何に変形するのか分かりませんが.

. 映画「ラストナイツ」のフル動画を無料視聴する方法を調べてみました。調査対象はDailymotion、pandora tvや有名動画配信サービスなどです。ネタバレ無しの簡単なあらすじや感想なども紹介しています。. 『シン・アルマゲドン』、『プリズン:インポッシブル』ほか─未公開映画セレクション 年5月22日 (月) 10:00 配信 劇場未公開の作品の中から、映画ファンをうならせる個性派作品をセレクト!. その頃、ハーディング刑事の元にレックスが証拠の動画を提出、マイクからは出頭したいと電話があったため警察は急ぎ向かいます。 先に到着したジミーはマイクにショーンが死んだことを話し、警察が来ると知って出頭すると言いました。 マイクと娘たちは散歩に行き、家に一人だったジミーを狙って隠れていたプライスが発砲。 次に家族を狙ったためマイクが銃で応戦。 弾切れとなってピンチになったマイクを助けるため、深手のジミーはなんとか立ち上がってプライスを撃ち殺すのでした。 そして傷が深かったジミーはマイケルに看取られながら死を迎えます。 ジミーの手のひらの中には、これまで自分が殺した人物の名を記したメモがありました。 30年間ジミーを追っていたハーディング刑事は、何とも言えない顔をします。 ジミーの最後のせめてもの罪ほろぼしだったのでしょう。 ラスト ナイト 映画 その後、証拠の動画からマイケルは捕まることなく、元の生活に戻ります。 鏡には父との写真を飾るようになって物語は終わりです。.

「ナイト ミュージアム2」は、ベン・スティラー主演、ショーン・レヴィ監督の年の映画です。 この映画「ナイト ミュージアム2」のネタバレ、あらすじや最後ラストの結末、見所について紹介します。. 映画『ダークナイト ライジング』ネタバレ感想・解説を紹介しています!「ダークナイト ライジング」は最高のラストを迎えるバットマンシリーズの完結作でした。この記事ではバットマンシリーズ3部作を面白い順に解説します。. ラスト・ナイツ()の映画情報。評価レビュー 1037件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:クライヴ・オーウェン 他。『CASSHERN』『GOEMON』の紀里谷和明監督が、ハリウッドデビューを果たしたアクション巨編。君主の誇りを踏みにじった支配者に復讐(ふくしゅう)を果たそうとする. 『ラストナイト』(薬丸岳) のみんなのレビュー・感想ページです(93レビュー)。作品紹介・あらすじ:菊池正弘が営む居酒屋「菊屋」に、古い友人で刑務所を出所したばかりの片桐達夫が現れた。かつてこの店で傷害事件を起こしてから、自身の妻とも離婚し、32年もの間に何度も犯罪に手を染め. 動画視聴で楽天ポイント貯まる楽天TV(Rakuten TV)!【ナイト・サバイバー】アクション映画の洋画。【あらすじ】保安官としての職務を全し、現在は引退して妻と2人、人里離れた農場で穏やかな暮らしを送るフ. 【公開】 年(アメリカ) 【脚本・監督】 ダン・ギルロイ 【キャスト】 ジェイク・ギレンホール、レネ・ルッソ、リズ・アーメッド、ビル・パクストン 【作品概要】 『ブロークバック・マウンテン』『複製された男』などに出演したジェイク・ギレンホールの主演作品。 深夜のロサンゼルス舞台に、事件や事故の刺激的な映像を求める報道パパラッチ。視聴率主義のテレビ業界の裏側で、刺激的な映像を撮る男が、次々にサクセスストーリー化する姿を描いたサスペンススリラー。 共演は『マイティ・ソー』シリーズなどに出演のレネ・ルッソ。『ボーン・レガシー』『リアル・スティール』などの脚本家を務めた、ダン・ギルロイの初監督作品です。.

ラスト・ナイツの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「casshern」「goemon」の紀里谷和明監督ハリウッド進出作品で. ラスト/ナイト(ネタバレ) | 映画でもどうどす?. 『ラスト・ナイツ』(原題: Last Knights)は、年製作のアメリカ合衆国の映画。 『忠臣蔵』 を封建的な帝国に舞台を置き換え、騎士たちが活躍する映画に仕上げた作品で 、紀里谷和明のハリウッド初進出作品である 。. . 映画 ラスト/ナイト () 監督:ジョルジョ・ブルーノキャスト:アイリーン・プランディ.

「ラスト・ナイト / Last Night」の映画関連情報 検索語: 全ての記事 作品情報 ニュース 特集・連載記事 話題のキーワード 映画ニュース ( 全10件 ). マルホランド・ドライブ DVD(出典:Amazon) 「マルホランド・ドライブ」とはハリウッドを一望できる実在する道のことで、この道で交通事故が起きる場面からこの映画は始まります。事故で記憶を失った黒髪の女性が、女優志望のベティと共に自分の記憶を取り戻そうとするサスペンスホラーで、初見時には全く意味を見いだせなかった様々なシーンが一気に集約されていく衝撃的なラスト30分は圧巻です。 ラスト ナイト 映画 今作を読み解くヒントとして監督本人が、「赤いランプ、バスローブ、灰皿、コーヒーカップに注目するように」と述べています。. 隠れて気付かれなかったレックスは逃げることができました。 マイケルは抵抗して逃げますが、財布を落としてしまったせいで住所がバレてしまいます。 そしてショーンとジミーにもその話が伝わります。 マイクはジミーの息子だったのです。 ジミーは、マイクの家に行きます。 「今日見た事は誰にも話すな」 あとは、うまくやるから・・・とジミーはマイクに言います。 しかし、そこにダニーがやって来て、マイクを撃とうとしたため、やむなくジミーはダニーを. 年アメリカで公開されたパニック・ホラー映画シャーク・ナイトの紹介です。シャークものとしては王道としてそれなりの評価を得ているものの、B級映画の枠を抜け出せず、また人によっては正直物足りないといった意見すら聞かれるシャーク・ナイト。そのあらすじやラストシーンの.

ヴィレッジ DVD(出典:Amazon) 「シックス・センス」の監督として有名なM・ナイト・シャマランの監督6作目。自給自足の生活を送っている小さな村を舞台にした群像劇。怪物が住むと言われている森との境界線を守って暮らしていた村人たちだったが、ある少年の死をきっかけに、村に異変が起こり始める。 「森に入ってはならない」「不吉な赤い色を封印せよ」「警告の鐘に注意せよ」この3つの掟が破られる時、村の真の姿が明らかになります。常に「真の世界、または自分自身の姿と向き合う」映画を撮り続けてきたシャマラン監督らしい一本です。. ラスト ナイト 映画 バットマンは格闘戦になりますが、ベインの方が強くて優勢です。バットマンはベインのマスクを破壊して一気に形勢逆転し「起爆スイッチの場所をはけば死ぬことを許す。強さを学び脱獄したのはおまえだけではない」と言うと、後ろからミランダに刺され「脱獄したラーズ・アル・グールの子は私よ」 奈落から脱獄したラーズ・アル・グールの子は、ウェイン産業最高職のミランダ・テイト(マリオン・コティヤール)で、彼女は実父ラーズ・アル・グール(リーアム・ニーソン)を探し出した後、奈落からベインを救い出し、影の同盟で修行しますが、ミランダを愛したベインは破門され、ミランダは父を恨みます。 ところがバットマンがラーズを殺したため、今度はバットマンとゴッサム・シティを憎み破壊することにしたのです。起爆スイッチを持つゴッサム市民とはミランダのことで、それを押します。しかし少し前にゴードンが命をかけて、起爆の妨害装置を設置したため爆発しません。が、時限装置で11分後には爆発です。 ブレイクは孤児院の子ども等をスクールバスに乗せて、ゴッサムを橋から脱出しようとしますが警官隊にはばまれ、橋は爆破されます。ミランダは装甲車タンブラーで中性子爆弾を積んだトラックに追いつき乗り移ります。キャットウーマンの助けでベインを倒して、バットマンもバットでトラックを追います。 タンブラーが放った高性能な追跡弾もバットでかわして、タンブラーを破壊し、爆発を止められる融合炉へと誘導します。トラックを落として止めると、運転席のミランダはプログラム書き換えで核融合炉を川に沈めたと伝え「ゴッサムは終わる」と言い残して絶命します。これで爆弾を止める方法はなくなります。 バットマンは爆弾を沖まで運ぶと言い、キャットウーマン「無人で?」、バットマン「自動操縦はない」。ゴードン「正体を教えてくれ」。バットマン「ヒーローはどこにでもいる。絶望の少年の肩に上着をかけ、世界の終わりではないと励ました男のように」。ゴードンはそれで正体がブルースだと気づきます。 バットマンは、足止めされたブレイクらのスクールバスに見送られながら、飛行車バットで爆弾を海の沖へ運び爆発させます。自動操縦機能はないため、バットマンも犠牲になったのでしょう。ブルース・ウェインの墓には、執事アルフレッドも来て「私は裏切った。またお守りすることが出来なかった」と嘆きます。. 前作『ダークナイト』でハービー・デント検事(アーロン・エッカート)がヒーローとして死んでから8年、デント法とジェームズ(ジム)・ゴードン市警本部長(ゲイリー・オールドマン)の取組みにより、ゴッサムシティのマフィアなど組織犯罪はほとんど壊滅されています。 バットマンは、ハービーの罪をかぶって暗黒の騎士(ダークナイト)として姿を消しています。その正体ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)はレイチェルの死に傷心し、戦いで受けた足の傷で歩くこともままならず、ウェイン産業の会長職だけでなく、世間からも隠れて隠居生活しています。 セリーナ・カイル(アン・ハサウェイ)はブルースの部屋へ食事を運ぶ侍女に変装して、金庫の真珠ネックレスを盗みますが、ブルースに見つかると、軽々と逃走します。ブルースは執事アルフレッド・ペニーワース(マイケル・ケイン)に「彼女とデートすれば?」と言われ、指紋を盗みに来たのだと話します。 ゴードン市警本部長は、デントが殺人鬼に落ちた事実を知ってるため、彼を称える演説では何も話せません。今も熱心に犯罪取り締まりに尽くしていますが、署内では煙たがられています。警官のジョン・ブレイク(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)にバットマンの正体を聞かれるとバットマンと言います。 セリーナは盗んだブルースの指紋を、ジョン・ダゲットの部下と取り引きしますが裏切られたため、警察に通報します。セリーナはか弱いふりして脱出し、ダゲットの傭兵団とゴードンの市警が銃撃戦となり、地下の下水道を追ったゴードン部隊は全滅し、ゴードンは捕まります。 少し前、ベイン(トム・ハーディ)はレオニード・パヴェル博士(アロン・アブトゥブール)の飛行機を襲撃して拉致します。ベインは地下で孤児院出身の若者などを集めて、何か作業中です。ゴードンはベインの所へ連れて行かれ書類を盗まれますが、すきをついて下水道に逃れて、重傷ながら命は助かります。 警官のブレイクはブルースを尋ね、バットマンの正体を知ってること、復帰してゴードンを助けてほしいこと、孤児院出身だが今はウェイン産業からの資金がストップして経営難であることを伝えます。ブルースはウェイン産業の役員ダゲットが、西アフリカの採掘事業でベインを傭兵として雇ってたことを知ります。 ブルースはセリーナに関心を持ち、彼女が宝石泥棒で前科があり安アパートで友人女.

ALL RIGHTS ちなみに、「サイコスリラー」のサイコとは、サイコパスのことです。 反社会的な人格になってしまう精神疾患の一種とされ、この障害を持つ人物は感情が希薄で、他者との共感能力が低いという特徴があるようです。 主人公ルイス・ブルームは、どのように見えましたか? 「極端な冷酷さ」「エゴイズム」「無慈悲」「感情の欠如」「結果至上主義」もサイコパスの主な特徴と言われています。 パソコンに情報を求めて24時間向かっているというルイス、また部屋の窓際にある花に水をあげ育てるルイス。 彼はサイコパスですか? ルイスの身の回りの物は、次々に、サクセスストーリーの成功を見せるかのように高級品へと変化を見せます。 ラスト ナイト 映画 オンボロ自動車は乗り換えられグレードアップされ、ホームビデオも業務用プロ仕様カメラにバージョンアップされて、ついには、ラスト・シーンでは、社名入りの撮影機材車は、戦闘員付きの戦闘車のようですね。 でも、変わらないものがあります。あれだけ水をあげ育てた紫色の花だけは成長しません。 ルイスが水をあげていた花は“造花”だったとしたら? 脚本家出身の豊かなセリフが多く見られるこの作品、ぜひ、あなたに観ていただきたい作品! オススメ一押しの怪作であり、秀作です!. See full list ラスト ナイト 映画 on cinemarche. ラスト/ナイト DVD 5,184円 Amazon 気づいたら記憶がありません。 周囲は. 新作舞台『セカンド・ウーマン』に取り組んでいる人気女優マートルは、ある晩公演を終えると大勢のファンに囲まれサインを求められます。 そんな中、マートルが出会った17歳の少女ナンシー。人垣をかき分け、「アイ・ラヴ・ユー」と泣きながらすがるマートルに面喰いながらも抱き寄せるマートル。 車に乗り込んだ後も窓を叩きながら追いすがるナンシーを見て、様子がおかしいと思ったマートルは、車を止め少女に声を掛けます。落ち着いたのか車から離れ、道路に佇み見送るナンシー。 すると、離れていくナンシーの様子を伺っていたマートルの目に飛び込んできたのは、彼女が対向車に跳ね飛ばされる瞬間でした。 動揺するマートル。ホテルに戻っても気持ちが落ち着きません。お酒をあおり、舞台監督であるマニーに電話することで悲しみと寂しさを紛らわせます。 翌日の舞台稽古は荒れ模様でした。『セカンド・ウーマン』が“老い”をテーマとしていることに納得がいっていないことを表明するマートル。 ちょうど中年という老いと若さの狭間にいたマートルにとって、この役をどう演じていいのか分からないのです。このことから脚本を書いたサラとも対立することに。 楽屋に戻ったマートルがふと鏡を見ると、映り込む一人の少女。微笑みを交わす二人。そこに映っていたのは死んだはずの少女ナンシーでした。.

街を牛耳り、警察の多くも金を渡して仕切っていいたボスのショーン(エド・ハリス)とそのファミリー。 クリスマスだったこの日、ショーンの息子のダニー(ボイド・ホルブルック)がコカインの取引をしたいと言うアルバニア人を連れてきていました。 昔はコカインで稼いたこともあったショーンですが、コカインが街に広まった結果、友人も失ったことから取引を断りました。 ショーンはマフィァのボスでもありながら、義理人情にも厚い人間なのです。 ショーンのホームパーティーでジミー(リーアム・ニーソン)はサンタクロースの姿で子供たちにプレゼントを渡していました。 しかし、悪夢でうなされ酒を飲みすぎてたせいもあって、サンタ役を途中で辞めることとなり、心配したショーンはジミーに話を聞きに。 昔から仲間で親友でもある2人は「一線を越える時は俺たちと一緒」と言いきかせます。 ジミーの悪夢の原因は、これまでショーンに命じられて殺してきた人間達のせいのようです・・・ 場面は変わり、マイク(ジョエル・キナマン)はレックスという子にボクシングを教えており、リムジンの運転手の仕事をしていました。 家には妻と娘が二人、もうすぐ男の子が産まれます。 家族は妻の兄の家に遊びに行き、マイクは仕事へ。 2人の男を乗せますが、それはダニーの元に向かうアルバニア人でした。 仲介料を返してもらうためにアルバニア人はダニーの家へ訪れますが、ダニーは彼らを撃ち始め、アルバニア人は外へ逃げようとします。 何も知らないマイケルは家の前で待っています。 そこにレックスが通りかかります。 彼はリムジンに乗ってみたいと言い出して後席へ。 はしゃいで携帯電話の動画を撮って楽しんでいて、ふと車外を見ると外に出たアルバニア人をダニーが射殺したのを目撃してしまいます。 ダニーは車に気づいてマイクに銃を向けそのまま家へ. シャークものとしては王道の流れの作品。 一方でつまらないと思う人も多くいると思いますが、個人的にはシャークが歩けば棒にあたるというか地雷に当たるというか、外れがあまりにも多すぎるのでこれぐらいシンプルにまとまっていたほうがいいです. 【公開】 1977年(アメリカ) 【監督】 ジョン・カサヴェテス 【原題】 Opening Night 【キャスト】 ジーナ・ローランズ、ジョン・カサヴェテス、べン・ギャザラ、ジョーン・ブロンデル、ゾーラ・ランバート、ポール・スチュワート 【作品概要】 主演のジーナ・ローランズが『こわれゆく女』に続いて精神のバランスを崩した中年女性を見事に演じきった傑作人間ドラマ。 1978年、ベルリン国際映画祭女優賞(ジーナ・ローランズ)を受賞し、同年のゴールデングローブ賞ドラマ部門最優秀女優賞(ジーナ・ローランズ)にもノミネートした作品です。.


Phone:(324) 913-3385 x 9414

Email: info@iivr.dragon7.ru